マンガファン集まれ

w8e3axpg.exblog.jp ブログトップ

オートポリス

オートポリス(AUTOPOLIS)は、大分県日田市上津江町上野田にあるサーキットである。歴史オープン元々ゴルフ場建設予定地でオイルショックにより計画が頓挫していた広大な土地に、不動産開発業者で、オートポリスの運営会社である「日本オートポリス」の社長・鶴巻智徳の指揮により、バブル景気全盛期の1990年にオープンした。オープンに合わせて同年11月30日には、竹下登元首相などを招待し東京全日空ホテルでオープニングパーティーが行われた。なお鶴巻は、1989年に同ホテルで行われたオークションで、パブロ・ピカソの「ピエレットの婚礼」を5160万ドルで競り落としたことで世界的に有名となっていた。1991年3月には、こけら落としイベントとも言える全日本F3000選手権が開催され、決勝日には7万人を超える大観衆が押し寄せ、スタンドを埋め尽くした。1991年10月にはオートポリス初のFIA公認世界選手権レースとなるスポーツカー世界選手権(SWC)の最終戦が開催され、F1デビュー間もないミハエル・シューマッハも出走し、優勝を飾っている。F1誘致オートポリスは当初からF1開催を目指して建設されたサーキットで、1990年と1991年にはネルソン・ピケがドライブするベネトンチームのスポンサーとなるなど、積極的にF1の誘致活動を行っていた。この活動が実り、1993年にはF1第3戦に「アジアGP」として初開催される予定であった。充実した施設F1開催に向けて、2万人の観客を収容できる最終コーナースタンドや、コースを見渡せるホテル「ベラ・ビスタ」、美術館、3回ワールドチャンピオンとなったネルソン・ピケの博物館、カートコース、ヘリポートなどを備えていた。なお、サーキット内のホテル「ベラ・ビスタ」は、わずか28室の高級ホテルとして建設され、他にも350室のリゾートホテルが建設される予定であった。また美術館には、鶴巻が購入したピカソの作品の他に、ルネ・マグリットやクロード・モネ、フィンセント・ファン・ゴッホなどの作品を展示する予定であった。また、オートポリス独自のワンメイクフォーミュラ「FC45」のレースが1991年から開催された。FCとは当時の社長の名前からフォーミュラ・クレーン(鶴)と言われている。45は排気量(4500cc)。倒産しかし、バブル崩壊により1992年に「日本オートポリス」は倒産。当然F1

NZ機の急停止、操縦かんにトラブル(読売新聞)
小沢氏は「出処進退の判断」問われる(産経新聞)
金剛峯寺新法印に田島大僧正(産経新聞)
トラックが追突、パトカー炎上し警察官重傷 岡山の山陽道(産経新聞)
外国人参政権 政府・与党反対派の「声なき声」(産経新聞)
[PR]
by owozjiyvzp | 2010-03-01 21:40
line

マンガファンのつどい


by owozjiyvzp
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite